notes

大阪在住 28才 株式投資、音楽とサッカー、最近読んだ本など日常つらつらノート。

0425 the band apart@なんばhatch

04/24(sat)
営業終了後に店長の歓迎会があり、いつものlimit3を超えて飲んだくれたら楽しくって気持ちよくっていつもの3倍くらい饒舌になり、酔っ払ったって感覚になった。心地いい。

新地に眩しい朝が来て、みんなで輪になり決起して解散。
社員が2人とも変わり、スタッフが増え、なんかいつもと違ったけれどそんなこと気にしない。
いい方に向かっていけばいい。

04/25(sun) ネタバレご注意
今日は待ちに待ったライブでした。
the band apart - smooth like butter spring tour 2010
本当に久しぶりで、12月のミスチル以来です。大好きななんばhatchに向かう。
バイト先でCDやDVDの貸し借りよくしている姉のような人と行きました。*1バンアパも貸してもらったがきっかけで好きになり、また2回目のライブに一緒に行けるなんて嬉しいことです。私はいつも人から薦められるものよりも自分から好きになったものしか聴けないので、バンアパに出会えたことがとても貴重だし、出会いが重なることで、より一層そのありがたみというのを感じずにはいられない。

徐々に照明が暗くなってライブは始まり、照明で照らされたステージと客席が夕日の逆光のようだった。
ほんとうに夕日。客席もライトアップされるからなんだか明るくってよくみるとそれぞれみんなゆらゆら踊ってた。
男女比は7:3、平均年齢25ってところでしょーか。
しょっぱなからthe surface epから新曲2曲を歌い、歓喜。
新旧まんべんなくやってくれて、好きな曲も聴けてほんと最高でした。原さんのキャラと荒井さんも素敵やし。
ライブってこんな気持ちいいものだったんだっていうのを噛みしめてきた感じ。気持ちと一緒に数センチ浮き上がりそうなテンポでゆらゆらと、時々目を閉じて荒井さんの声に耳を澄まして。
ほんとに元ラガーマンとは思えぬsmooth like butter,素敵な声です。
原さんのMCは相変わらずおもしろく、粉もんへの謝罪と感謝をしてたよ。原エモン★

オーディエンスは思っていたよりも大人しく(場所かな?)前方ど真ん中以外はゆるーく音を楽しんでるって感じだった。うってかわってステージの上の3人は激しく、原さんはベースを小脇に抱えて楽しそうに音を出し、ギターの川崎さんはヘドバンしながら動きまわり、目を閉じて開いたら原さんを越えて右から左に移動していた。

セットリストはバラバラにしか覚えていなくて書き起こせないけど、何処かで見つけたらあげとこうと思います。
・Moonlight Stepper*2
・higher
・Eric.W
・can't remember(encore)
最高だった!鳥肌立つ。
拳突き上げるよりもゆれて踊ってる方が楽しいのはトシをとったからか、バンアパだからかどうだろう。


またライブに行けたらいいなー


結局、原さんに触発されて粉もんがどーしても食べたくなり、お好み焼きとやきそばを食べて帰ってきました。満足。たくさん将来の話をした。かたちがなくって脆いもんだ。結婚願望がさっぱり消え去ったことについて。潮の満ち引き。エロさを身につけろと。笑 そんなこんな。

それにしてもミナミはわからんなぁ。いい店のひとつやふたつ知っとかんと大阪人として恥ずかしいと思いました、教訓。


♪タイトル歌詞 『can't remember』the band apartより。
    


!!!追記:セトリ



01 Tears of joy
02 free fall
03 I Love You Wasted Junks & Greens
04 from resonance
05 Snowscape
06 higher
07 my world
08 Still awake
09 flower tone
10 C.A.H
11 Bacon And Eggs
12 UGLY
13 Moonlight Stepper
14 Eric.W
15 shine on me
16 SOMETIMES
17 coral reef
18 violent penetration
19 beautiful vanity
20 Mercury Lamp
(encore)
21 Can't remember
22 cerastone song

*1:サカナクションの空CDを貸した人

*2:ledは歌ってませーん!ポンコツ頭ですわ…

にほんブログ村 その他日記ブログ 20代 日々のできごとへ
にほんブログ村