notes

アラサー SNSのあいだ。

抑える。

年が明けても状況変わらず。

悶える。

自分のなかで美化されて

理想に近づけてるだけだとも思うし、

彼氏(彼女)との関係性で埋められないすきまを

うめあってるだけのような気もする。


f:id:hiro_116:20190119012321j:image

おあいこで、共犯まではいかない。

日々、だいたい同じ時間帯に、今日のできごとを送りあって、長文ラリーをすこしして、おやすみを言う。それが続いていく。

これは何ごっこ?表裏の恋愛か?

たまに、そろそろ会おうよってなって飲みにいくけど、会社では待ち合わせなくなって、駅で落ち合うようになった。月1。

心のどこかで会社の人に見られたくないからかもな。

好意は感じるけど、冒頭の言葉にもどる、みたいな。

前にも後にもひけない私たちはなんと愚かと思う深夜です。

 

 

つづく

1124

1年あっという間だ。

テンプレのごとく、何度でも口にする。

久しぶりに戻ってきました。


去年の今ごろは年始の天皇杯を観に行くこともまだ決まってなかったのか。

1年後、こんなきもちになってるなんて想像もしてなかった。

家も変わったし、ゆるやかに変化してる。

毎日同じ自分を過ごしてたら気付きにくいだけかな。


好きなひとができた。

お互いに、恋人がいるひと。


何故かわからなくて、いつから、どうしてこうなったのかわからなくて、つらい。

まったく、なんの感情もなかったやんって。

恋人を裏切るギリギリのラインに突っ立ってる。

まだ後戻りできると思ってるから。

何もかも反古にしてしまいそうだ。

生涯の親友を失うかもしれない。

獣になれない私たち、の晶の台詞に、おこがましくも自分を重ねてみたり、ずいぶん前の、恋愛モードの自分を思い返して、わっとなる。昔の携帯を起動させて、保護メール、のぞきたいな、今抱いている感情と似た色なんじゃって考えてしまう。


あーつら。