読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

notes

大阪在住 28才 株式投資、音楽とサッカー、最近読んだ本など日常つらつらノート。

2014フジロック記 4

音楽 フェス

やっと最終日まで更新きた~
(明日サマソニに行くから頭の中が上書きされたら困る。)

7月27日、3日目の日曜日。
湿布だらけの身体を起こし、窓の外を見るとシトシト雨。
今日は一日雨の予感。
やばい、寝すぎた。。起きたのが遅く、出発は10時~11時、宿にはあと1人しかいない。
皆行ってる!!

観たバンド
・JHON BUTLER TRIO
・THE STRYPES
・ASGEIR
THE SKA FLAMES
・THE King ALL STARS
THE FLAMING LIPS
JACK JOHNSON



今日はゆったり観るつもりで、がっつり前編見たのはストライプスとリップスのみ。
裏目的は最果てのカフェドパリまで行くこと!!


まずは腹ごしらえ。
忘れていたツアー参加者に配られる苗場食堂券をやっと使う。
500円×3枚 1500円あります!お酒を飲まない人には使い切るのがなかなか厳しいかも。
朝昼ごはんにとろろ飯と納豆を。
f:id:hiro_116:20140816182419j:plain
f:id:hiro_116:20140816221917j:plain
f:id:hiro_116:20140816221944j:plain
雨も降っていなくてご飯チャンス!てことで食後のデザートにバナナキャラメルガレットをワールドレストランで購入。ほろ苦いキャラメルでうまいっ!ぺろりやわ。


観たかったOWEN PALLETTも終わりかけ、、評判のものすごい良かったBEGINもかすかに聴こえる~。
身体は動きません、そんなもんよ、3日目。




グリーンステージに移動。

JOHN BUTLER TRIO

雨が降りつつも少し前の方のイスに座れるスペースに。荷物係で座りなが聴きます。
あまりに心地いいので寝てた。。
霧のような雨とジョンバトラーの超絶ギターテク。ギター一本とは思えない音。ジャックジョンソンが海でサーフ系なら、ジョンバトラーは山に合うな。マウンテン系?(適当…)


OCEAN - John Butler -



次が今日一番の楽しみのストライプス!
私は彼らが大好きなのです、可愛いすぎる!!



・THE STRYPES

f:id:hiro_116:20140816184838j:plain
f:id:hiro_116:20140816184852j:plain

大興奮!!!ティーンとは思えない堂々とした演奏に、サウンドはロック&ブルースというギャップ。これがたまらん。ドラムの子がアフロから坊主頭になってあどけなくて、一番年相応な感じに思えた。 
ジョシュが客を煽る→ハーモニカ→息継ぎなしの限界までハーモニカ→ドヤ顔!!!! 

まるで小さなリアムとノエルを見てるようでずっとニヤニヤ、可愛いを連呼してた。絶対意識してるよね?と思わせるサングラスかけてた。イキってるのが、かわいい。

後ろ髪引かれつつ、最後の曲の途中で抜けて、ホワイトへ。




ふらっと聴いたバンドが良すぎる、フジロックあるあるが出ました。
・ASGEIR

初見でしたが、はじめて聴いた時の歌に引き寄せられました。
めっちゃいい!!相方とこれは買ってじっくり聴かなあかんねという話をして、
このお盆中、起きてすぐにアウスゲイルのCDを聴いてる。
自然と合う、耳心地の良さは、朝のBGMとして最高です。
アイスランド出身でフォークとエレクトロをミックスした楽曲らしい、これからも期待!

このカバーも素敵。

Asgeir - Heart Shaped Box (Nirvana cover) -
 




THE SKA FLAMES
スカパラみられへんし、1つくらいスカバンドみとこか。ってことで噂を聞いてヘブンに行く。
あれ?日本人なん? そんな知識レベルで…(笑) フェスにスカは必須!たのしいから






・THE King ALL STARS

すごい人が集まってるオレンジコート。歌っているのは若大将こと加山雄三。またサポートメンバーも豪華なんですね、私でも知ってる歌を演奏していて予想外の場所で感動。。
MCもとても人柄が出てていいの。大御所なのにすごく謙虚で、また月曜から仕事頑張るんだよ、って皆の父みたいなこと言ってはった。

f:id:hiro_116:20140816194056j:plain
f:id:hiro_116:20140816194103j:plain



さて、今日の裏目的であるカフェドパリ、更なる奥地へ行きます。
奥のラーメン屋さんで母の高校の同級生が働いているのです。娘の私は初対面のくせに声をかけに行きます♪
3年前に知ったのに、去年は休憩中でいなくて、一昨年は忙しそうで声かけられなくて。今年リベンジです。
まぁ私は、積極的にぐんぐん行くタイプではないのでどっちでもいいかなーって思ってたんですが。
ラーメンは2日で売り切れてしまったとのこと。
なんと自由人で面白いおっちゃん!!
ラーメンはない代わりにということで、緑茶ハイを頂きました。
東京でラーメン屋さんをされてるそう。
「ちょっと待って」、と何か探し始めるおっちゃん。
(なになに、ショップカードかな?大阪やし行かれへんけど。)
と、取り出したのはご自身の名刺!!!!大きなブルーのフォントでニックネームが印刷されてる。
肩書きはふらり旅人。

なんて面白い人や!!!!自分のやりたいことをいくつになってもされてるって最高やんって相方。目がキラキラしてた。おっちゃんの方がキラキラしてたけどね(笑)
で酔っ払ってる私も、写真を撮らせてもらって、お母さんからラインで送ってもらいました~ヽ(´▽`)


話終わって、カフェドパリに入るとポールダンス終わったとこ!もう男どもがカオスと化してる!今年もめちゃくちゃ可愛いポールダンスのお姉ちゃん。
ショーの後は、お客さんをポールの下に3人寝かせて口に千円札をくわえさせる。ポールパフォーマンスをびしっと決めて、客の顔寸止めで札を奪います。ここは何処状態。 近くの見物客にもお姉ちゃん達がウォッカを持って回って口に入れて頭を振る。ウォッカ飲ませて、最後絶対するのが上下左右に頭を振らす。 こわ。相方に、「やってもらいや」って何回も言ったけど、「ええわ、ええわ。」って演奏もやってなかったしその場から去りました。さて彼の本意は如何に。





日曜日はとにかく寒くて、お酒を飲むとトイレが近くて何回も行く羽目になった。
奥で遊びすぎて時間が。。やばい、始まっちゃう。



THE FLAMING LIPS

f:id:hiro_116:20140816213722j:plain
f:id:hiro_116:20140816213731j:plain
観てみたかったんだ~フレーミングリップス。グーリンへ急ぐ移動中聴こえてくるyoshimi。ウォーとなりながら右サイドから前方へ。
ステージの後ろはキラキラのバルーンみたいな物でいっぱいでさ、いかにもサイケデリック
ウェインは筋肉ムキムキの人体模型みたいな全身タイツにキッラキラの衣装。すごい。
演出もとにかく凝っていて、後半は写真にもある妖精?のような巨大人形が出てきて皆で歌う。前日のアーケードを思い出す。対抗か。(不仲らしい)
極めつけは、ウェインが巨大ボールの中に入って客の上へダイヴ。そのまま客に持ち上げられやや真ん中へ。
感動あり、大爆笑あり、笑うポイントが多すぎた。最後はDO YOU REALIZE?でしめた。

f:id:hiro_116:20140816220540j:plain


それで終わりじゃなくてさ、ステージの後ろの大量のバルーンを何故か解体しはじめて、お客さんに手渡しでプレゼントし始める。
なにそれ、初めてみた。みんな笑ってた。やること全て想像を超えてくる、フレーミングリップスの世界。
日本とのギャップがありすぎて、とても印象に残ったステージでした。

今日はリップスがヘッドライナーやっけ?いやちがう!





JACK JOHNSON
体力の限界をもうずっと前から感じながら誤魔化してたけど限界や!
基地で身体を丸めて聴くジャックジョンソン。少し強くなる雨足。寒い。相方のパーカー横取りしてるくせに寒い。隣の相方は震えて目をつぶる。や、やばい。
ジャックジョンソンはこんな真っ暗で寒いシュチュエーションで聴くアーティストじゃないぞ。


Jack Johnson - I Got You (lyric video) - YouTube


邪念が。。ということで全然聴いてません!新譜聴いてたのになぁ。
ま、とにかく酒と食べ物ー!
オアシスで鮎の塩焼きと日本酒。この新潟の日本酒が美味しいすぎて、甘くて、あゆとの相性抜群でした。


そういえばロードもレッドマーキーで演奏してるやん。聴こえてくるね。
まあここでいいか。3日目になるとそんな感じで、苗場食堂のステージの横に座り、チンドン屋のようなロックンタスケロース&ザ・キャプテンスイングを横目にみます。
お前らジャックジョンソンみなくていいのかよ。的なことを言っていたような気がする。おっしゃるとおりだ。なにこのピエロみたいなバントは。
f:id:hiro_116:20140816222057j:plain

苗場食堂のチョイスの路線はほんといいね。息抜き。




最後の晩餐は、温かいものを求めて、激辛うどん!
店の名前は忘れてしまった。とにかく辛くてコクがあり美味しい。食べかけ汚くてすみません。

f:id:hiro_116:20140816221239j:plain



最終日は1時半にバス乗り場に集合で、遠いとおい宿まで帰らなくていいと思うと気が楽でした。
大荷物で大阪へ帰ります。


f:id:hiro_116:20140816222109j:plain
さらば苗場、たのしい現実離れした3日間をありがとう。
また来年、必ず戻ってきます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
サマソニに行く前日に3日目を書き終わってホッとした。

にほんブログ村 その他日記ブログ 20代 日々のできごとへ
にほんブログ村