notes

大阪在住 28才 株式投資、音楽とサッカー、最近読んだ本など日常つらつらノート。

2017 大阪からゆく、フジロックへの道(経費編)

f:id:hiro_116:20170524004623j:plain

今年もフジロックの季節が近づいきた。

1年早いね。そろそろ暑いね。

音楽の話から遠ざかってますが、この前タワレコに2人で行ったら新譜を7枚も購入…。

1人の時は視聴だけでずっと居れる。

Suchmosに今更ハマってて、やっぱりフジロック出身の生え抜きバンドは鉄板やなと再確認しました。

 

アーティスト発表もそうなんですが、夏に近づくにつれ、フジロックの検索ワードでこのブログへたどり着く方が激増します。

何年も前の記事でも、読んでもらえるのは嬉しい。

てことで、去年は記事あげてませんが、

フジロックへの道、諸経費編~♪

f:id:hiro_116:20170524004736j:plain

そう!なんと、今年は8回目にして、

初のキャンプインフジ!!

俄然、テンションが上がる。

シャトルバスの時間の心配しなくていい。

オールナイトフジ、苗場食堂で遊べる~♪

なにより、フジロッカーとしてやっと一人前になれる気がする。

キャンプせざるもの名乗るべからず?

いや、出来たら苗場プリンス泊まってバンドマンとすれ違いたいけど?

 

 さて、気を取り直して。

 

  • 早割チケット 36,000円
  • ツアーバス(往復)+キャンプ券 31,200円
  • テント類雑費 8,000円

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  計 75,200円 が今年の必要最低経費となりました。

お小遣いはここに+2~3万といったところです。

 

早割チケットは去年と同額ですが、今年は1次・2次とだんだん値段が上がる仕組みになっており、早く買わせようというスマッシュの魂胆がみえます!

確かに、サマソニのチケットは直前に買ってたわ。

(サマソニのチケットはタワレコで買うのが手数料・発券料0円でオススメ!)

 

そう、関西からフジロックへ行くにはそれなりのお金がかかります。

都市型フェスではないので、全て自分たちで用意する必要がある。

でも毎年懲りずに行ってしまうくらい、苗場は楽園の地。

ただ、体力的にあれもこれもと移動してバンドを観るのは難しくなってきた。

そこまでのガッツは18~23才くらいがピークでした。

 

メンツ的にはサマソニがアツいんですが(カサビアン観たかった···)

フジは、ゴリラズが楽しみです。

あと久しぶりのLCDサウンドシステム、リベンジのthexxとか。

くるりも最高やろうなー!

考えるだけで頭の中が音楽のジャングル化してくる。

20代は自分の好きなことにお金を使える10年だと思うんです。

日々お金が上下して一喜一憂も楽しいけど、ふとした時これだけじゃつまらんなーと思うから。今年もめいっぱい楽しむ。

 

YouTube

 


LCD Soundsystem - Time to get away


Gorillaz Perform "Feel Good, Inc." feat. Stephen Colbert


Suchmos "STAY TUNE" (Official Music Video)

 

 

hiro-116.hatenablog.com

hiro-116.hatenablog.com

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 20代 日々のできごとへ
にほんブログ村