notes

大阪在住 28才 株式投資、音楽とサッカー、最近読んだ本など日常つらつらノート。

深夜に深く考えたことを言葉にしても、妙に恥ずかしくなって後悔するだけかもって思うけど、今日はナシ。


自分がまたひとつ年を取ろうとしていて、自分の周囲にいる大切な友達とかもちろん家族も、について考えていた。
何にも成長できてないのにまた年を取ろうとしていることに憂うつになってはいたけれど、いまある自分がいるのは周囲の支えのおかげだし、私のことを理解してくれている周囲のおかげなんだから胸を張らないとって思った。そして皆に感謝する。


大学に入って、それこそ出会いなんてつかもうと思えばいくらでもつかめるくらいに人との出会いが多くて、逆に付き合いなんて挨拶そこそこ、クラスや授業が別れたら「はい、おしまい。」そんなの浅くて薄いものばっかだって思ってた。
そして現にそういう付き合いも多くなってた。


でも、それでも腐れ縁やなぁってつくづく感じてしまう友達も何人かいて、もしかして、ひょっとすると私にとってのキーパーソンなのかもしれないし、道案内人なのかもしれないし、これからもずっと大切にしたいなって強く思う。



特に、なんなんやろう。*1その友人を通じて知り合った人とか、なんとなくタイミングで友達になったんやなぁってテキトーに感じてたけど、またその友人と内定先が同じグループ会社だったりして、あぁこれはなんか逃げれないって違うけど、自分にとって特別な友達なのかもって気付いた。


この妙な感じは伝えにくい。
でもよくわからんけど、たまに会いたくなるし、連絡取ってしまうねんなー。
これからもよろしく、と念を送って。



よし、おしまい。

*1:これを読んでいる友達には(あの子か、ふふ)ってなりそうやけど

にほんブログ村 その他日記ブログ 20代 日々のできごとへ
にほんブログ村