notes

大阪在住 28才 株式投資、音楽とサッカー、最近読んだ本など日常つらつらノート。

ほん*

私の机の上で、PCにとりこまれるのを待っているCDたち。 仕事から帰ってきてハイスタのDVD観たら、自分の悩み事なんてちっちゃーって思うよね、大きい夢をみちゃう。 from恋人 クークスが好きだな。 村上春樹の短編、最後の熊の話が大好き。夢のカルテはただ…

だだっと最近のまとめ。 フジの予習中。いいバンドたくさん。 あー私の理想の30代!えみり姉さま。 読書。 おいコーシリーズは良くも悪くも読んでしまうよ。勝利の年齢を追い越してしまった。

寒くなった。 「暑ない?」って言われてたケープも今はちょうどいいくらいで、革ジャンの上からひっかけてぐるぐる巻き。 だけど、家からホームまで3分の地下鉄ダッシュ以外は、バイトへ行くにも地下道ばっかりで寒くない。 帰りは深夜だから冷えるけど、地…

読了めも

スロースローペース。 だけど、なんかしるしばっかりつけて。 好きなページの好きな文章は手帳へスライド。 ▼スプートニクの恋人 - 村上春樹 ワインというのはね、たくさん残せば残すほど、多くのお店の人たちが味見できるの。ソムリエ、ヘッドウェイターか…

読了めも

おそすぎ。 ▼もしも、私があなただったら -白石一文 ▼めくらやなぎと眠る女 -村上春樹 村上さんは短編集もめっちゃおもしろい。クオリティーが高すぎる。忘れましたけど、おばあさんのお話のすべてにおける言葉遣いが部屋の棚に飾っておきたくなるくらい好き…

読了めも

古本たち ▼娼年 - 石田衣良 深い。でも、悲しさとも虚しさとも違う。鈍る。普通ならどう考えて思うんだろうって基準にしてた軸がなくなって混乱する。登場人物が皆ひとクセあって好き。 ▼きょうのできごと - 柴崎友香 引越祝いをする大学生たちのある日ので…

読了めも

地下鉄に乗ってて蚊に3か所もかまれた。んもームカツク!!!!!帰って即行ワールドカップ夢中の弟をまたいでソファーに乗って救急箱のムヒをまさぐった。A型やし、低体温やし、汗かきちゃうのになんで…! ▼みどりの月 ‐ 角田光代 2作短編集。初めて読む作者。な…

読了めも

▼The Catcher in the Rye -J.D.サリンジャー 語り物語。頭の思考段階が10まであるとするとレベル3くらいで読める。何も考えずに。でも自分の空想とぶつかって、たまに同じ行を読んでしまう。ひかれるものはさしてないけど読み進めてしまう。断片的にめっちゃ…

読了めも『遥かなる水の音』/村山由佳

村山ファンタジー異国もの。如何せん先が読めてしまう。 でも関係ない、感性をフルにはたらかせて言葉をいれる。(まぁそんなえらそうなことできてません) 「ねぇサコ、知ってる?ゲニウス・ロキって」 「ゲニウス・ロキ。ラテン語で、地霊のことをいうんだ…

本日の戦利品ランドネ 5 (エイムック 1938)出版社/メーカー: エイ出版社発売日: 2010/04/24メディア: ムック購入: 4人 クリック: 44回この商品を含むブログ (7件) を見るアウトドア女子のためのアウトドア指南書。フジロックへのわくわくが一気に暴走。しろ…

春の夢‐宮本輝

"良かった"の一言で終わらせたら何も得るものはないよなぁ特に私は。私、ほんとほっんとうに物覚えが悪く、大好きな本や漫画でもすっかり記憶が抜け落ちてしまうので悲しくなる。「私という運命について」を再読していて痛感した。こう、友達に貸すとなると…

よーん。

おなか痛い。 古本屋で本の背表紙を追いながらカニさん歩きのように横移動。 目じりにしわが寄ってたかもしらん。 帰りに隣の雑貨屋さんに寄ってみたものの、ニオイに敏感になってて(なりません?)気持ち悪くなり、そそくさと退去。東京奇譚集おもしろい!…

購入

バクマン。 4 (ジャンプコミックス)作者: 大場つぐみ,小畑健出版社/メーカー: 集英社発売日: 2009/08/04メディア: コミック購入: 12人 クリック: 185回この商品を含むブログ (224件) を見る蛍川 (角川文庫)作者: 宮本輝出版社/メーカー: 角川書店発売日: 198…

ぽかぽか陽気のGW

気付いたら春はどこへやら、もう5月、GWかー。早いぞ、2010年! まだ衣替えもしてません。# バイト*1 おとといはものすっごく暇で、一方昨日は予約満席であり得ない人数とポジション掛け持ちとかでてんやわんや。予算いったかなーと思ったらあと1万っ、くそ…

谷四deらんち

雨の中を本町から谷四まで歩きながら、ふと入ったところの洋食屋さんの日替わりランチがおいしかった。 サラリーマンの昼休みについて行くって100%アタル★帰るころには出口に行列ができててびっくりした。 永遠のとなり (文春文庫)作者: 白石一文出版社/メー…

読了めも*

1Q84 BOOK 1作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/05/29メディア: 単行本購入: 45人 クリック: 1,408回この商品を含むブログ (1265件) を見るトムコリンズが飲みたくなる。 ジン+レモンスカッシュ+トニックウォーター ・チベットの煩悩の車…

忙しいのか?

おもしろくもない就活のはなし。

山崎洋一郎の「日々ロック通信」をのぞいてみると。

山崎さんは白石一文ファンのよう。題材は、エリート、高学歴、キャリアを積んでる人が多くって少し偏ってるけど、 (悪ーく言うと男尊女卑で女子からの支持がいまひとつ?) 芯のしっかりした恋愛小説が多いから気になって読んでしまう。ほのぼのしたもんじ…

にほんブログ村 その他日記ブログ 20代 日々のできごとへ
にほんブログ村